貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

星のや富士に到着!~非日常への入り口~

こんにちは。今日はアクセスが半日で50を超えております。いやはや嬉しいかな。

今日は星のや富士に到着したところを事細かに書いていきたいと思います。

到着から帰宅まで、何回かに渡って気持ち悪いほど詳しく書くつもりなので、どうぞお付き合いくださね。

まず、到着編。

星のやにたどり着くまで、ナビがないと少々迷うかもしれません。民家を通り抜けて到着した場所は、まだ敷地内ではありませんでした。

星のや富士は、ホテルの受付をする場所を外部に設けています。

というのも、まず「レセプション」という施設の駐車場に車を置いて、そこでチェックインをします。その後、専用の車に乗って、キャビンが並ぶ星のやの敷地内へと向かうのです。

詳しく書くとこうです。

レセプションに車を駐車する→チェックイン→専用車で敷地内のキャビンへ。

・・・

このワンクッションがなぜ必要なのか???

別にいきなり施設内へとご案内でもいいじゃないですか。わざわざ車の乗り継ぎなんて、めんどくさいよ。

と、思いますよね。私だって思います。ではなぜか??

星のやのコンセプトをご存知の方はお分かりになると思います。

そうです。お客様を日常から非日常へと誘うためです。

自分の車ではいきなり非日常へと入り込むのは難しいんです。

星のやの従業員の方が運転する専用の車に乗って、敷地内へと入ることが、非日常への入り口なんです。

演出が素晴らしいですね。こうやって私たちお客様を非日常へと導くのです。

 

それではレセプションの紹介をしたいと思います。

車を停めてチェックインをするのはこちら。

f:id:kopuccho:20151116154711j:plain

自転車も借りれるんですね。

ここから見える景色はこちら。

f:id:kopuccho:20151114164329j:plain

キャビンが並んでいます。みんな富士山のほうを向いていますね。

レセプションではある演出がされています。

それがこちら

f:id:kopuccho:20151116155207j:plain

この壁にかかっているのは、カバンです。ひとつひとつがおしゃれです。

f:id:kopuccho:20161221092837j:plain

リュックタイプから斜め掛けタイプまでさまざまです。全15種類の中から一つだけ好きな物を選びます。

この中にはキャンプで役に立つ道具が7つ入っています。それは後ほど紹介いたしますね。

f:id:kopuccho:20161221092356j:plain

こちらで荷物を預けチェックインを済ませたら、いよいよ車で本日泊まるキャビンへと移動です。

移動はこちらで

f:id:kopuccho:20151116160745j:plain

ジープです。

f:id:kopuccho:20161221093028j:plain

星のやのロゴ入り♪

この車が私たちを非日常へと連れて行ってくれるのですね。

次は、星のや富士のお部屋~キャビンを紹介!部屋の外には?~です。