貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪子供が喜ぶ旅にでよう^^

星のや軽井沢について~到着!非日常への入り口~

こんにちは。昨日から星のや軽井沢についての記事を書いています。

今日は星のや軽井沢に到着したときの様子を書きたいと思います。その前に星のや軽井沢について軽く触れます。

星のや軽井沢は、食事の付かない高級旅館です。

開業当時、旅館では当たり前だった一泊二食付きの滞在を覆し、連泊を基本に食事の自由な選択を提案するという、高級旅館にはなかった新提案を打ち出したのが星のや軽井沢です。

f:id:kopuccho:20160629103231j:plain

自然広がる豊かな土地につくられた「谷の集落」は、美しい日本の風景を思い起こさせます。四季の移り変わりがまた美しく、常に贅沢な空間であるこの星のや軽井沢は、リピーターや外国人の方も多く、常にメディアにとりあげられる人気の宿です。

f:id:kopuccho:20160629182004j:plain

こちらが星のや軽井沢の「谷の集落」を示したマップになります。

海外のゲストにも人気な「水波のお部屋」をはじめ、「山路地のお部屋」「庭路地のお部屋」など個性あふれる贅沢な一戸建て調のお部屋が連なります。その他茶屋や結婚式場やメディテイションバスなど、様々な施設があります。連泊しても飽きない星のや軽井沢がこの地図に集約されていますね。

ではそろそろ到着したときの様子を書いていきましょう。

まずは星のやレセプションにて車を停めます。チェックインはレセプションで行います。

f:id:kopuccho:20160629105339j:plain

星のや軽井沢のチェックインはとってもおしゃれ。音楽家の方が演奏を披露している中、心地よい気分でチェックインを済ませます。

富士でも音楽家の方がいらっしゃいましたね。星のや共通の演出なのでしょうか。

f:id:kopuccho:20160629111138j:plain

お茶をいただきました。まったりとしている所で荷物を全て預けます。

富士同様、次の施設である「集いの館」まで車で向かいます。広い敷地といえども、そこまで距離はないです。歩かせない星のや、やはり非日常へ誘うために万全を期しています。

f:id:kopuccho:20160709085804j:plain

f:id:kopuccho:20160629111941j:plain

フロントがあるのはこちら「集いの館」になります。フロントの他にお土産やさん、和食レストラン「嘉助」、ライブラリーラウンジやキッズスペースなどが併設されています。こちらの建物の様子は別途詳しく紹介いたしますね。この後さらにお部屋まで星のやの車に乗って向かいます。

f:id:kopuccho:20151203080508j:plain

f:id:kopuccho:20160709090204j:plain

建物を過ぎていきます。なんだか趣があって早く降りて散策したくなります。

f:id:kopuccho:20160629183600j:plain

お部屋に到着。車なのであっという間です。

チェックインからお部屋に到着するまで、とにかくたくさんの人手を使っています。質の高いサービスを提供するのに人手は惜しまない、さすが星のやです。

まんまと非日常へと誘われました。

次回はお部屋の様子を詳しく書きます。

span.author.vcard{ display:none; }