貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪子供が喜ぶ旅にでよう^^

星のや軽井沢の朝食~嘉助・ 五穀三菜 ~

こんにちは。今日は星のや軽井沢の最終日の朝食、日本料理屋「嘉助」の朝食を写真付きで紹介したいと思います。

朝食は何種類かありました。豆腐をメインにした物もあって値段もお手頃でしたが、私たちは一番高いものを選びました笑

それが「五穀三菜」です。

星のや軽井沢では朝食を朝食と呼びません。「調食」と位置付けているのです。

それはなぜか?説明書きを読めば分かります。

この説明書きですが、なっがいなっがい!よかったら読んでください。

 

ごあいさつ

人間が健康を維持するためには、食事の摂取バランスがとても大事です。

そして、その理想のバランスは本来の人間が持つ「歯」の割合に比例しているといわれています。

~中略~

また野菜などの食材は「一物全体食」、つまり根や葉、実、種など食材の一部ではなく、全体を取り入れることにより、より多くの植物エネルギーを身体に取り込むことが出来ると考えられています。

~中略~

これら食材の割合と考えを基にこの度ご提案するのが「調食・五穀三菜」です。

高原の朝の清々しい空気を感じながら、五穀三菜の味の真髄をご堪能いただけますと幸いです。

 

日本料理嘉助

料理長 稲家 栄二

 

えー、要は「食事はバランスが大事!野菜をたっぷり採って健康に生きろ!」てことですかね。調食の「調」は、食事のバランスを調べつくした結果、この五穀三菜にたどり着いたよーという意味かなと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、そのおすすめの五穀三菜の紹介をしたいと思います!

まずはお品書きですね。

f:id:kopuccho:20160711210954j:plain

ここに、例のごあいさつとお品書きが書かれていました。

そして登場したのが、信州の味十種盛

f:id:kopuccho:20160711211115j:plain

・小梅干

・さなぎ

・山葵漬

・金山寺味噌

・ひたし豆

・醤油豆

・いなご

・蜂の子

・小鮒煮

・蕗味噌

の計十種類!いきなりインパクト大ですね!

しかも、見えますか?いなごと蜂の子のキモチワルイこと~~~

f:id:kopuccho:20160711211414j:plain

うぎゃあ~~~

で、でも体にはいいんでしょうねぇ。なんとも見た目が…

こちらの十種盛は中心に置かれて、同席者と共に召し上がります。

これ何?とかこれおいしいよ!とか言いながら食べます。

豆がおいしかったです。(苦手なのに)

f:id:kopuccho:20160711212007j:plain

炊き合わせ

・長芋 小豆 人参 ほうれん草

きび和え

・牛蒡 舞茸 いんげん

漬物

・べったら漬け 野沢菜

の三種類がきました。見るからに体によさそうですね~。

日本の和食という感じで、優しい味です。

そしてメインの釜炊きご飯です。

f:id:kopuccho:20160711211708j:plain

f:id:kopuccho:20160711211835j:plain

お豆がたくさんの五黒米です。

・玄米、黒豆、黒胡麻、黒米、きくらげ、ひじき

五穀米、ではないんですね。たしかに黒いです。

釜炊きなのであつあつで、ホカホカ。ご飯もふっくらしていてとてもおいしいです。全身元気になる感じ。イメージですが。豆もやっぱりおいしいです。

豆は苦手ですが、星のやの豆なら食べれそうです。

f:id:kopuccho:20160711212220j:plain

焼き物

・信州サーモンひえ焼き

味噌汁

・粟餅 もやし 白葱

の二種類が追加されました。

あわとひえ、という言葉がありますね。中々食べれない物です。

味噌汁はおいしいし、信州サーモンが!またいい塩加減で焼き方も丁度いい。パクパク食べちゃいます。サーモンおいしい~

白いご飯があってもいいですね。

f:id:kopuccho:20160711211542j:plain

果物のりんごが来ました。軽井沢といった感じですね。さっぱりと頂きました。

朝はしっかり食べるタイプなので、この量も苦じゃなかった!

本当においしく頂きました。これが調食なんですね。

こんなにバランスがいい食事は初めて頂いた気がします。

嘉助の朝食ではぜひ五穀三菜を召し上がってみてください^^

体がリフレッシュされた気分ですよー

以上、「嘉助」の朝食の紹介でした。

span.author.vcard{ display:none; }