貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

京都のおみやげ①~「緑寿庵清水」の金平糖~

おはようございます。京都の旅の様子を長々綴ってきましたが、今回はおみやげについて触れます。

京都のおみやげと言えば、八つ橋ですよね。私もだーい好きです。

もちろん友人知人に買っていきました。ですが今日紹介したいのは、金平糖です。

日本では京都でしか買えない、インターネット通販もしていないお菓子屋さんがあります。

それが「緑寿庵清水」です。ここは、日本で唯一の金平糖専門店になります。

f:id:kopuccho:20160819222353j:plain

お口に入れると甘くて懐かしいお味。最後にカリっとその形を崩すと、またお口に入れたときとは違った優しい砂糖の風味が口いっぱいに広がります。

「緑寿庵清水」の金平糖は歴史が長く、そして味も見た目も美しいです。

1847年創業なので、かれこれ170年近く経っていますね。その間改良を重ねて、何十年にも渡って良い物を作っていらっしゃる。そして受賞した賞は数知れず…

驚くべきは、なんと皇室御用達のお菓子ということなんです。

そんな高級金平糖ですが、大変人気で、すぐに売り切れてしまうそう。

通販もやっていないので、ホームページではこんな注意書きがなされるほど。

 

当店の金平糖が通販にて高額な価格で転売や類似販売されておりますのでご注意下さいませ

 

たいして好きじゃなくても買いたくなりますよね?(え、ならない?

そうです、私は金平糖フェチじゃあありませんが、本当に見た目が綺麗でおいしかったのでおすすめしたいと思いました。

f:id:kopuccho:20160819222717j:plain

こちらが「緑寿庵清水」の金平糖、桃の味。中を開けてみましょう。

f:id:kopuccho:20160819222821j:plain

粒がとっても綺麗です。どれも繊細で美しく、一粒一粒に職人さんの粋が感じられます。

お口に入れると、ほんのりと優しい甘味のある桃の風味が感じられます。コロコロと口の中で転がしてそれを味わったあと、最後は噛み砕く(金平糖は噛んで味わうそうです)。するとまた違った砂糖のおいしさと桃の風味が口いっぱいに広がります。一粒でこのおいしさ。でも一粒で充分なのです。

このイガは一つと同じ物はないそうです。すべてが手作り。熟練した職人さんだけが成せる技で、何十日にも渡って完成させます。

「緑寿庵清水」の金平糖は約50種類あります。色んな味を試してみるのもいいですね。

金平糖の味もさることながら、その人気の秘密はオリジナルのパッケージにもあります。

f:id:kopuccho:20160819222549j:plain

こちらはすいか味の金平糖が入っていたパッケージになります。物入れにしてもかわいいですよね!こういったパッケージが多彩に用意されています。

贈っても喜ばれますし、自宅用に使っても素敵な物ばかりです。

いかがでしたか?京都の美しい金平糖、ぜひ手土産にしてみてくださいね。

次回もおみやげについて。