貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

焼肉「ジャンボ」篠崎本店~驚異の裏メニューであっぱれな肉質~

こんにちは。焼肉についてのブログが続いちゃっています。

昨日は東京でおすすめしたい焼肉やさんNo.1の「鶯谷園」を紹介いたしました。今回も、「鶯谷園」に匹敵する有名店の紹介です。

そのお店はなんとも行きづらい場所にある、立地最悪(失礼)の焼肉やさん。

しかしそんな場所でもわざわざ行く価値大ありの、大繁盛店です。

その名は「焼肉ジャンボ 篠崎本店」です。お察しの通り、篠崎駅にあります。しかし本当に不便。駅から歩いて行くのは大変な距離で、タクシーを拾いたくなります。(ビンボーなのでしませんが

ぜーぜー言いながら着いたお店はごく普通の外観の、どこにでもありそうな焼肉やさん。炭火でもなくガスロースター。店内も普通です。

しかしここのお店のお肉のおいしさは、驚異的です!!

まずは見てください。

f:id:kopuccho:20160827170427j:plain

綺麗なサシの入ったお肉。こちらはミスジ2200円。このお値段でこの肉質。写真からもお分かりいただけるでしょう。

こちらは片面4秒ずつ炙っていただきます。半生だっていいんです、新鮮だから。タレをつけていただくと、お口の中で踊ります。まさに極上。薄切りお肉の虜になります。

f:id:kopuccho:20160827171422j:plain

続いて、ロース1000円。並みなのに大満足の一枚。こちらも4秒ずつ炙っていただきます。このお値段でこのクオリティー、魅力的な一品です。

f:id:kopuccho:20160827172406j:plain

こちらは野原焼という名のサーロイン。一枚1750円とお値段は張りますが、玉子をつけて食べるという斬新な食べ方で、満足の一枚。

f:id:kopuccho:20160827173921j:plain

店員さんが焼いてくれます。

f:id:kopuccho:20160827174034j:plain

ものすごくおいしいんです。甘いタレにつけてあるお肉に、玉子との相性が絶妙です。

f:id:kopuccho:20160827174222j:plain

ホルモン系のハラミも、もちろんおいしい。

f:id:kopuccho:20160827174340j:plain

こちらはタン。並みでも十分な食べ応え。そしておすすめしたいのが…

f:id:kopuccho:20160827174639j:plain

ハツです。1000円しません。片面8秒ずつでいただきます。これがもう絶品。片面8秒なんてもう炙るだけ、ほとんど生。でもこちらは内臓系のハツです。そんなに焼かなくて大丈夫?と少し心配される方もいらっしゃると思いますが、山根くんとの異名を持つ胃腸虚弱の私でもお腹は壊しません。この食べ方でないとだめなんです。焼きすぎるとおいしさが半減します。このレア感がたまらなくおいしいのです。

ミスジとロース、ハツは本当におすすめしたい一品ですね。

実はこれらのお肉はどれも裏メニューばかり。当日、おすすめの希少部位を店員さんがおしえてくれます。その日のおすすめはどれも新鮮でおいしいので、ぜひ頼んでみてくださいね。そこまで混んでいないと、店主がお肉のレクチャーを色々してくれます。焼いてくれることも。そんなやり取りもまた楽しいですね。

以上、「焼肉ジャンボ 篠崎本店」の紹介でした!東京焼肉紹介はまだまだ続きます笑