貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

リゾナーレ八ヶ岳のお部屋②「スタンダードデザイン」~施設の行き来が便利なホテル棟~

おはようございます。前回はリゾナーレ八ヶ岳の「ホテル棟」と「レジテンス棟」について書かせていただきました。今回は具体的に、私たちが泊まったお部屋の詳細を紹介したいと思います。私たちは「ホテル棟」の❝スタンダードデザイン❞というお部屋と、「レジテンス棟」の❝ままらくだベビースイート❞に宿泊しています。まずは「ホテル棟」の❝スタンダードデザイン❞に宿泊したときの様子を写真と共に紹介します。

前回も書きましたが、「ホテル棟」は諸施設への行き来が大変便利です。主要レストランの「YYグリル」や「オットセッテ」、プール「イルマーレ」にキッズルームやブック&カフェ、売店へ行くまであまり歩きません。「ピーマン通り」に面している「レジテンス棟」に比べると、物を取りに戻ったり着替えに行ったりするのが非常に楽なんです。なので年配の方や小さいお子様連れ、妊娠中の方などにおすすめです。

私たちが宿泊したのは、フロント上のお部屋になります。

f:id:kopuccho:20160909113640j:plain

よくあるホテルの廊下ですね。ずらりとお部屋が並んでいます。

f:id:kopuccho:20160909122633j:plain

2階のお部屋でした。

f:id:kopuccho:20160909124346j:plain

部屋に入るとわりとすぐにお目見えするベッド。赤と白を基調としていて全体的にわりとキレイです。左側のデザインが特徴的ですね。テレビもベッドに寝ながら見れるようになっています。

f:id:kopuccho:20160909114208j:plain

f:id:kopuccho:20160909113702j:plain

家族のパジャマも用意されています。

f:id:kopuccho:20160909113826j:plain

f:id:kopuccho:20160909113835j:plain

こちらは水廻り。一般的なホテル同様、お風呂とトイレがつながっています。

f:id:kopuccho:20160909114803j:plain

f:id:kopuccho:20160909114820j:plain

f:id:kopuccho:20160909113804j:plain

シャワーブースがあるのは珍しいですね。プールから帰ってきたらこちらで簡単に体を洗い流すこともできます。

f:id:kopuccho:20160909113720j:plain

f:id:kopuccho:20160909113744j:plain

アメニティです。化粧水や乳液、化粧落としや洗顔などはありません。

f:id:kopuccho:20160909123655j:plain

お部屋から見える景色です。「レジテンス棟」が見えます。

f:id:kopuccho:20160909123706j:plain

からっぽの冷蔵庫があるので、飲み物やおみやげを入れたりするのに便利です。

以上が❝スタンダードデザイン❞というお部屋です。「ホテル棟」のランクでいうと下から2番目のお部屋なので、わりと安めに設定されています。欲を言うならもう少し広かったらなというところですが、安いお部屋でこれだけキレイならいいかな、といった感じです。

ちなみに私たちがこの部屋に滞在した時間は、チェックインをして荷物を置き、水着に着替えた30分と、プールから戻って着替えてレストランに行くまでの30分、レストランから帰ってきて就寝し、起きてチェックアウトするまでの一晩です。なのでほぼ着替えに使った時間とあとは寝るだけだった、ということです。そのためお部屋を満喫した感じが全くありません。ただ着替えて寝に帰っただけです。それほど私たちはアクティビティや、「ピーマン通り」のショッピングやカフェなどに時間をさいていました。リゾナーレ八ヶ岳に来るとやることがたくさんあるので、お部屋を満喫する時間もあまりありませんでした。なのでお部屋にそんなにお金をかけたくないという方は安いお部屋で充分かもしれないですね^^次回は「レジテンス棟」の❝ままらくだベビースイート❞を紹介させていただきます。