貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪子供が喜ぶ旅にでよう^^

リゾナーレ八ヶ岳のお部屋③「ままらくだベビースイート」~非日常を体感できるレジテンス棟~

おはようございます。前回はリゾナーレ八ヶ岳の、「ホテル棟」の❝スタンダードデザイン❞というお部屋を紹介させていただきました。今回は「レジテンス棟」の❝ままらくだベビースイート❞というお部屋を紹介させていただきます。

「レジテンス棟」のお部屋は「ホテル棟」のお部屋と違って、非日常を体感できる贅沢な空間で、旅の楽しみも増える素敵なお部屋になります。私が宿泊した❝ままらくだベビースイート❞は1日二部屋限定の、特に小さな赤ちゃんにおすすめのお部屋になります。

f:id:kopuccho:20160909122749j:plain

f:id:kopuccho:20160911152028j:plain

f:id:kopuccho:20160910183846j:plain

二部屋とも一階にあり、またプールやレストラン、ブック&カフェや売店からもわりと近い位置にあり、緒施設への行き来が楽です。

f:id:kopuccho:20160910183823j:plain

普通は土足で入るホテルのお部屋ですが、こちらは靴をぬいで過ごせます。特に赤ちゃんに配慮されている部分がたくさんで、お部屋にはコンビラックや知育おもちゃにオムツ用ゴミ箱、キッチンにはポットや電子レンジ、トイレには補助便座もあり、さらに空気清浄機や加湿器も用意されています。

ベビーカーやお尻ふき、テーブル付き椅子や哺乳瓶洗浄用セットなんかも常備されていて、まさに赤ちゃんにとって至れり尽くせり。お母さんも嬉しいアメニティが豊富で、過ごしやすく快適な旅が楽しめそうです。

f:id:kopuccho:20160910183845j:plain

土足厳禁のため、安心して床で赤ちゃんを遊ばせられます。

f:id:kopuccho:20160910184119j:plain

こちらはテラス。解放感があって眺めも素敵です。

f:id:kopuccho:20160910184123j:plain

遊ぶおもちゃがたくさんあるので、赤ちゃんも飽きることなく楽しい時間が過ぎていきます。

お部屋に入ったそばから荷物でごちゃごちゃしてしまったので詳細な写真は取れませんでしたが、大人のベッドやベビーベッドは奥に隔離されています。「スイートルーム」という言葉に期待を寄せてしまいがちですが、実際は赤ちゃんにとっての❝スイート❞という意味で、広さも特に普通でしたし特別❝スイート❞といった感じはありませんでした。

f:id:kopuccho:20160912220838j:plain

しかしやはりハイハイぐらいの時期の赤ちゃんにはおすすめしたいお部屋にはなります。前回紹介した「ホテル棟」の❝スタンダードデザイン❞のお部屋で過ごした時間よりかは確実に長く滞在しました。緒施設からも近いですしね!小さな赤ちゃんがいらっしゃる方はぜひこちらのお部屋も検討してみてください。

「レジテンス棟」はやはり魅力的なお部屋です。メインの「ピーマン通り」からお部屋にすぐ帰れるのも嬉しいですし何より非日常的な空間が旅の楽しみを倍増させてくれます。とくにテラスのある一階は開放的なリゾート気分を存分に味わえます。お財布と相談をして、「レジテンス棟」と「ホテル棟」を吟味してくださいね!

チェックインのあとはお待ちかね、プールへ遊びに行きます!次回は大迫力の造波プール「イルマーレ」の紹介です。

span.author.vcard{ display:none; }