貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪子供が喜ぶ旅にでよう^^

リゾナーレ八ヶ岳の夕食①「夏のオットセッテ(前半)」~目でも愉しむイタリアン~

こんばんは。前回はリゾナーレ八ヶ岳のワインと「ブックス&カフェ」について紹介させていただきました。今日は私が食べた夕食のイタリアンを紹介させていただきます。

予約の際、夕食は主に「YYグリル」(ワイワイグリル)か「オットセッテ」のどちらかを選択することになるかと思います。

両者の特徴について説明しますと、「YYグリル」は主に家族でワイワイ語りながら楽しく食事をする場で、素材の味を生かしたブッフェやあつあつのグリル料理をいただける、カジュアルダイニングです。料金は大人5400円・小学生3700円・4~6歳2500円になります。メインディッシュは数種類の中から好きな物を選べます。また3歳以下はブッフェ料理や離乳食が無料でいただけます。みんなで楽しく好きな料理を好きなだけ食べられるので、ファミリーにはうってつけのレストランです。

続いて「オットセッテ」ですが、こちらは主に大人向けのイタリア料理店です。自然豊かな恵みに育まれた旬の素材を使い、独創的に彩られた料理と、山梨・長野のワイン約2500本を揃えたワインセラーよりソムリエがおすすめするワインを、高い吹き抜けのあるスタイリッシュな空間でいただけます。料金は9300円・12400円・24000円のコースから選ぶ形になります。また単品の取り扱いもあります。宿泊なしで食事だけしに来るお客さんもいるほど評価は高く、またコース料理の数の多さ・彩の美しさは目を見張る物があります。予約の際は9300円か12400円(特選)のコースのどちらかになるかと思います。私たちは12400円の特選コースを選びました。

f:id:kopuccho:20160911174652j:plain

特選コースは、メインディッシュが肉と魚の2種になるのと(通常は肉の1種)、スパゲッティーニが増えます。他にも細かに違いがあるかと思われます。特選のコース料理にかかったお時間ですが、なんと約2時間半!19時15分に予約をして、食べ終えたのは21時半を過ぎたところでした。子供がいるお客さんは「YYグリル」の方を選ぶのかなーと思っていましたが、ほぼ子供連れのお客さんでいっぱいでした。ですがやはりイタリアンのコース料理とワインを愉しむレストランだけあって重厚感な雰囲気で、家族ワイワイ楽しく!といった感じではありませんでした。わりと静かなレストランでしたね。

f:id:kopuccho:20160911175104j:plain

こちらが店内。しっとりとした雰囲気で、大人な空間が立ち込めます。

f:id:kopuccho:20160911175338j:plain

左手がワインセラー。日本初のワインリゾートでもあるリゾナーレ八ヶ岳のワインとイタリアンのコラボ…素敵な組み合わせですねー

ではさっそく料理の紹介をはじめます!

f:id:kopuccho:20160911175557j:plain

夏のオットセッテ(特選)「山梨~長野 八ヶ岳 夏の薫り」のコース料理の開始です。

f:id:kopuccho:20160911175711j:plain

私はジンジャエールで

f:id:kopuccho:20160911175828j:plain

主人は ナガトハラ・ロゼ 2013 1500円

で乾杯!

まずはミネストローネ

f:id:kopuccho:20160911175949j:plain

f:id:kopuccho:20160911180154j:plain

・人参 しいたけ 玉葱 生姜 等

素材の旨味が引き立つスープ。小さい中にもゴロっと感のある野菜たち。甘みがあっておいしいです。

続いてアンティパストミスト

f:id:kopuccho:20160911180245j:plain

f:id:kopuccho:20160911180355j:plain

・虹鱒 岩魚 鮎 海老 貝

黒いのはイカ墨のフリット。ほたてが入っていて、弾力がありものすごくおいしい。右上が鮎、右下がえびのすり身です。左下がニジマスのカルパッチョ風で、下にはお米が入っています。これが特においしかった!そして左上がとうもろこしのスープになります。つぶつぶも入っていて触感も楽しめます。5種類ともおいしい!素材の説明がものすごく多かったんですが、ひとつひとつにこだわりがあって聞いてて心地よかったです。

途中でパンを挟みます。

f:id:kopuccho:20160911180424j:plain

オリーブオイルをつけて食べます。うまーー

続いてインサラータ

f:id:kopuccho:20160901225005j:plain

f:id:kopuccho:20160911180757j:plain

・野菜 豚肉 鶏肉

キレイですねー!野菜の下には豚肉のテリーヌと鶏肉が隠れています。鶏肉はまずまず、豚肉は…。まわりの高原野菜がおいしかった!特に何もつけなくても、まさに素材の味をあじわう感じでいただけます。人参、玉葱、ほうれん草のソースをつけていただいても美味。

またまたパンを挟みます。

f:id:kopuccho:20160911180827j:plain

バターパン。オリーブオイルのおかわりをしちゃいました。

続いてフェガート

f:id:kopuccho:20160911180919j:plain

f:id:kopuccho:20160911180932j:plain

・フォアグラ じゃがいも トリュフ

こちら、すっごくおいしい!フォアグラとトリュフですって!フォアグラは燻製でトリュフのソースとじゃがいものムースと共にいただきます。フォアグラがあまり好きではない主人も、こちらはおいしかったようで、ペロリと食べていました。柔らかなフォアグラがお口の中でとろけます。

追加のワインまで頼んじゃう始末

f:id:kopuccho:20160911180954j:plain

カベルネ・フラン 尾白 2012 1400円

続いてスパゲッティーニ

f:id:kopuccho:20160911181046j:plain

f:id:kopuccho:20160911181100j:plain

・カニ 野菜

ずわい蟹と「あいこ」という名のトマトとおくらが入っています。こちらは普通においしいです。

そして再びパンをいただきます。

f:id:kopuccho:20160911181238j:plain

続く・・・

span.author.vcard{ display:none; }