貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

二期倶楽部の森③~散策!「キッチンガーデンと東館」

こんにちは。二期倶楽部の宿泊記をつづっています。前回は二期の森を散策したときの様子を書きましたが、今回もその続きです。二期の広大な敷地を1つの記事でまとめるのは難しい!(てか写真が追い付かない)ってことで森は今回がやっと最後です。

庭プロジェクト「木階」をあとにしたら広い道に抜けました。

f:id:kopuccho:20170713061635j:plain

何やら見慣れたモノが目に入ってきましたね…なんでしょう?

f:id:kopuccho:20170713061841j:plain

テニスコートです!!テニスもできるなんて贅沢ですねーー!私はやりませんでしたが(テニスできない)、子供が走りまわって遊んでいました^^そして細い道を抜けると

f:id:kopuccho:20170713062011j:plain

田園です。奥には山も見えています。以前ここを通ったときは真っ白なじゅうたんだったので、この田園風景ははじめてです。カエルがゲコゲコ鳴いています。なんだか田舎に来たかのようなのどかな雰囲気です。そして田園の横には

f:id:kopuccho:20170713062013j:plain

自家菜園「キッチンガーデン」です。二期倶楽部の朝食や夕食にかかせない食材がこちらで栽培されています。

f:id:kopuccho:20170713062243j:plain

自由に入れるそうなので、入ってみましょう。

f:id:kopuccho:20170713062522j:plain

f:id:kopuccho:20170713062543j:plain

こちらの「キッチンガーデン」では、約100種類のハーブと野菜を無農薬で育てています。ここにあるこだわりの食材が二期の健康的な料理に生まれ変わるのですね!

「キッチンガーデン」を出るといよいよあそこに到着です。

f:id:kopuccho:20170713062546j:plain

「東館」(パビリオンコート)です。

f:id:kopuccho:20170713062806j:plain

こちらがコンクリートの打ち離しに木製のルーバーを張ったパビリオンと呼ばれる宿泊棟で、全24室あります。二期倶楽部に予約する際に迷うところが本館にするか東館にするかだと思いますが、東館の特徴としては「森の中に佇んでいる」というところです。

f:id:kopuccho:20170713062910j:plain

テレンス・コンラン率いるコンラン&パートナーズが設計したアジア初のホテル建設として話題になりました。プライバシーを確保しつつ、ゲスト同士の積極的な交流を図った空間として構成されています。

f:id:kopuccho:20170713063154j:plain

静かな森に佇む椅子に腰かけて本を読むのもいいですね。

f:id:kopuccho:20170713063030j:plain

前にも書きましたが、東館のパビリオンは敷地にもともとあった木を1本も切らずに配置されたんだとか。おみごと!

f:id:kopuccho:20170713063554j:plain

そして森を抜けると…

f:id:kopuccho:20170713064548j:plain

NIKICLUB&SPA(東館)です。こちらには「ガーデンレストラン」やスパがあり、極上の癒しを体感できるんだとか!東館についてはのちほど詳しく。

f:id:kopuccho:20170713064121j:plain

さて折り返し地点です。本館に帰りましょう。

f:id:kopuccho:20170713064118j:plain

こちらの道を下って本館へと向かいます。

f:id:kopuccho:20170713064054j:plain

あとどれくらいかな~~

f:id:kopuccho:20170713064038j:plain

本館に帰ってきました!ちょうど1時間散策しました。さくさく歩けば30分くらいで帰ってこれますかね。前回は雪景色でしたが、今回はテニスコートや田園、キッチンガーデンにも寄ることができて楽しい散策でした!手作りのブランコで遊んだ時間が特に楽しかったですね。あと「木階」もよかったです。東館のパビリオンコートも美しかったですし、何より子供が楽しそうだったので親の私も満足です^^

ぜひ散策は旅のスケジュールに入れてくださいね。森を知り尽くしたガイド「森のコンシェルジュ」もいるのでよかったら一緒に散策するのもいいですね!次回はおまちかねの食事です。