貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

「1988 CAFE SHOZO(カフェショウゾウ)」黒磯2階~ノスタルジーな店内でいただく珈琲の味は~

おはようございます。那須のおすすめショップについての記事を書いています。

前回は「1988 CAFE SHOZO」(カフェショウゾウ)の1階について書きましたが、今日は2階カフェの紹介です!

こちらも前回来たときは撮影不可だったんですが、今回は他のお客さんの迷惑にならない程度はOKとのことで写真が撮れましたので、詳しく紹介したいと思います^^

f:id:kopuccho:20170731174457j:plain

カフェショウゾウは子供の入店ができないことで有名ですよね。店側の配慮が伺えます。

しかし店員さんに許可をもらえば子供も一緒に入れます。ギャーギャ騒ぐのはもちろんだめだと思いますが、比較的空いてる時間帯を狙って聞いてみるのもいいかと思いますよ^^

f:id:kopuccho:20170731175142j:plain

さて、2階のカフェに着きました。1階とどのように雰囲気が違っているのでしょう。

f:id:kopuccho:20170731175259j:plain

こちらは入ってすぐの半個室。カラフルなソファがかわいい。やはりショウゾウの雰囲気が出ていますね。

f:id:kopuccho:20170731175320j:plain

古い机とランプと本が置かれています。

f:id:kopuccho:20170731175348j:plain

こちらが子連れの私たちが案内された部屋です。なるほど、誰もいません。

先ほどの半個室と同じカラフルなソファが並んでいますね。まるで都会のカフェのような雰囲気です。

f:id:kopuccho:20170731175407j:plain

見慣れないトースターや縦長の冷蔵庫が場の雰囲気にマッチしています。

f:id:kopuccho:20170731180323j:plain

こちらの大きなコーヒーサイフォン、「NASU CAFE SHOUZO」にもありました!地元じゃまず見かけることはないですね。

店員さんに実際に出してるのか聞いてみた所、「使っている」との返答が!!

f:id:kopuccho:20170623173358j:plain

そしてこちらがもう一つの部屋です。この雰囲気!!ヴィンテージ家具が「SHOZO」の雰囲気とうまくマッチしていて、ノスタルジックな空間を演出しています。

f:id:kopuccho:20170731180433j:plain

f:id:kopuccho:20170731180520j:plain

随所に位置するオシャレなインテリアたち。配置や色使いなど、いちいちアレンジにセンスが光ります。

f:id:kopuccho:20170731180639j:plain

こちらでコーヒーを淹れています。なんだか昭和の雰囲気です。それがまたいい。

f:id:kopuccho:20170731180651j:plain

植物の緑も良く映えてますね。

f:id:kopuccho:20170731180737j:plain

ケーキもいただけます。あっ大好きなスコーンがあった!

f:id:kopuccho:20170731180741j:plain

こちらのお部屋はヴィンテージ家具とキッチンのある素敵な雰囲気でした。

f:id:kopuccho:20170731181857j:plain

さて案内された部屋に戻って、お待ちかねのコーヒーをいただきます!

f:id:kopuccho:20170731181957j:plain

こちらがメニュー表です。

f:id:kopuccho:20170731182018j:plain

スコーンセットとセットでカフェオレ、そしてアイスオーレを注文しました♪

f:id:kopuccho:20170731182223j:plain

こちらがスコーンセット(1100円)です。

f:id:kopuccho:20170731182226j:plain

クリームやジャムをつけていただきます。

何度も書いてますが、ほんのり甘くでも甘すぎないこのスコーン(プレーン)は本当にコーヒーと良く合います。さくっとした焼きたての触感もまたいいですね。クリームやジャムをつけるとまた違ったおいしさに。大好きな味です。

f:id:kopuccho:20170731182234j:plain

アイスオーレ(630円)

二層に分かれていて見た目も涼しげ。カフェラテが大好きな私は店員さんにお伺いしたところ、このアイスオーレをすすめられました。

濃い目のコーヒーにミルクがまざり、ぎゅっと濃縮された「濃厚なカフェラテ」といった印象。コーヒーのおいしさがしっかりと伝わりました。

スコーンと一緒に食べて、飲んで、嗚呼幸せ…

f:id:kopuccho:20170731182221j:plain

アイスカフェオレ(単品630円)

こちらはセットでいただきました。

深煎りでブレンドされたコーヒーに、ミルクを合わせたアイスカフェオレは夏一番の人気メニューだそう。少し甘めで、上品なコーヒーの味が楽しめます。

以上、「カフェショウゾウ」2階カフェの紹介でした。

ここは東京ですか?と思わされるほど実にオシャレな店内でした。まさにカフェ好きの聖地、「1988 CAFE SHOZO」

センスの良さ、珈琲の味、心地よさ、全てにおいてハナマルです!

子連れでも温かく迎えてもらえました。接客も好感が持てますし、食べ物もコーヒーもおいしいし、心地よい雰囲気の中でゆったりとした時間を過ごせます。

遠くても行く価値がある「カフェショウゾウ」。どうぞ、旅のお供にノスタルジーな素敵空間を体感ください^^

& Premium (アンド プレミアム) 2016年 10月号 [カルチャーのあるカフェ。]
 

↑カフェショウゾウはこちらで詳しく紹介されています。

次回は菊地省三氏が手掛けた直営店の紹介です。