貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

子連れでUSJ~The遊園地!子供が夢中で遊べる「ユニバーサルワンダーランド」編~

おはようございます。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについての記事を書いています。

前回は人気絶頂の「ハリーポッターエリア」について紹介させていただきました!忠実に再現された、映画さながらの世界がとても魅力的でしたね。

ハリポタエリアはもちろん子供も楽しめるのですが、どちらかと言うと映画を見た小学生や大人が楽しむ場所といった感じで、小さな子供が楽しめるという雰囲気ではありませんでした。

 

というわけで今回は、小さな子供でも存分に楽しめるエリアについて紹介したいと思います。

f:id:kopuccho:20171017062955j:plain

ユニバーサルワンダーランド

これぞ遊園地!と言った子供の大好きが詰まった、ファミリーエリアです。

俗に言うメリーゴーランドにフライングコースター、ゴーカートやティーカップに空飛ぶじゅうたんなどがあります。小さいながらも室内のテーマパークもあり、まさに子供向けの遊園地と言った印象です。

ミニオンパークとハリポタエリアで遊びすぎて、着いた頃にはどっぷりと日が暮れてしまいました。

f:id:kopuccho:20171017065204j:plain

フライング・スヌーピー

ディズニーランドで言うダンボですね。スヌーピーに乗って空を飛びます。自分で操作をして上昇したり下降したりできます。

娘はこれが大好き!ファミリーで楽しめる、素晴らしいアトラクションです。

制限があって、身長92cm以上。ギリギリクリア!

f:id:kopuccho:20171002160559j:plain

ハローキティのカップケーキ・ドリーム

俗に言う「コーヒーカップ」ですね。ディズニーランドで言うとアリスのティーパーティですかね。色とりどりのカップがクルクルと回転します。ハンドルを回して回転を速めることもできます。

付き添いの場合は制限なし。赤ちゃんも乗れます。

f:id:kopuccho:20171017070316j:plain

ビッグバードのビックトップ・サーカス

メリーゴーランドです。馬にまたがるスペースと座って楽しむシャリオットというスペースがあります。

付き添いの場合は制限なし。赤ちゃんも乗れます。

f:id:kopuccho:20171002160537j:plain

エルモのリトル・ドライブ

3歳から乗れる、俗に言うゴーカートです。アクセルを踏んで、自分の操縦で進みます。エルモのデザインがかわいいカートで、コースを周遊して楽しみます。親はコース外から写真を撮ることができます。

3歳児には少し難しいようで、四苦八苦していました。

年齢制限は3歳~5歳。もう少し大きくなると、セサミのビッグ・ドライブに変わります。

f:id:kopuccho:20171017072302j:plain

モッピーのバルーン・トリップ

気球に乗って上昇し、空の旅を楽しむアトラクションです。ハンドルを回すと、ゴンドラもくるくると回転します。

f:id:kopuccho:20171017072518j:plain

上空からはユニバーサルスタジオジャパンの風景を楽しむことができます。

制限があって、身長92cm以上。122cm以下は大人の付き添いが必要です。

f:id:kopuccho:20171017072901j:plain

スヌーピー・サウンド・ステージ・アドベンチャー

スヌーピーの映画スタジオという名の屋内型プレイランドです。小さな子供が自由に遊べるスペースになります。

f:id:kopuccho:20171017073738j:plain

映画のセットになっているアスレチックコーナーや

f:id:kopuccho:20171017073233j:plain

ローラーコースターもあります。

f:id:kopuccho:20171017074048j:plain

このように、小さな子供が遊ぶのにうってつけの室内広場ではライド系アトラクションからプレイコーナーに撮影スポットなど、様々な遊びが体感できます。

外が暑かったり寒かったりした場合の休憩場所としても使えますね。

しかしこの雰囲気が怖かったのか、またも泣き叫ぶ娘っこ…。本当に、怖がりなのが難点です。

他にもユニバーサルワンダーランドには、かわいいフードが楽しめるカフェやキッチン、オリジナルのグッズが並ぶショップなどがあり、アトラクション以外の部分でも楽しめます。

小さなお子様連れの家族にはうってつけのユニバーサルワンダーランド。ミニオンパークやハリポタエリアと一緒に楽しみましょう。

私がユニバーサルスタジオジャパンで行ったエリアは以上になります。

 

感想としては、まずミニオンパークですが、やはりミニオンズはかわいい!!

ゲームやアトラクションも楽しそうだなと思います。混雑がすごすぎて何もできませんでしたが、お土産ショップや撮影スポットなどがありますし、いるだけで楽しめました。

ハリーポッターエリアは人気エリアだけあって、その世界観がとても魅力的でした。ショップを巡るだけでも楽しめますし、魔法の杖を買ってそのアトラクションに参加をしたら、もっと楽しめると思います。ホグワーツ城が見えたときは、ある種感動を覚えましたね。非常にいい思い出になりました。

ユニバーサルワンダーランドでは、これぞ遊園地!といったメリーゴーランドやティーカップなどの子供が大好きなアトラクションが楽しめてよかったです。夜は比較的空いていて穴場ですよ。親も子も楽しめました。

 

とっても楽しかったユニバーサルスタジオジャパン。もうひとつ感想を言うならば、色々とお高い(笑)。お土産はもちろん、フードや飲料なんかもお高いです。持ち込みできるものは持ち込みした方が絶対いいです。

f:id:kopuccho:20171017114159j:plain

こちらはパーク内の自動販売機の値段です。

f:id:kopuccho:20171017114311j:plain

通常の1.5倍ですかね。参考までに…

 

私は関係ないですが、年間パスポートがとても安いのが驚きでした。お値段なんと22800円(大人)!!ディズニーの約3分の1ですね!

ワンデーチケットを買ってしまった人も、パーク内で差額支払いで年パスに変更できます。大阪在住の方は持っていても損はない気がしました。

以上、ユニバーサルスタジオジャパンについてでした。次回はディズニーランドについて書く予定です。