貧乏だけどママは星のやに泊まりたい。子供と行く旅行+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、おいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

子連れディズニー~小さな子供と遊ぶなら「ファンタジーランド」と「トゥーンタウン」がおすすめ~

おはようございます。ディズニーランドに遊びに行った際の記事を書いています♪

前回はミッキーに会えるレストラン、「リロのルアウ&ファン」について書かせていただきました。食事とキャラクターのショー、おまけにキャラクターグリーティングも楽しめて至れり尽くせりのレストランでしたね!

シェフミッキーについても触れていますので、良かったら読んでいただけると嬉しいです(^^♪

 

さて、今日紹介するのは2か所。「トゥーンタウン」と「ファンタジーランド」です。

 

どちらも小さな子供が楽しめるエリアとして有名ですね。

 

赤ちゃんを抱っこしたまま乗れるアトラクションや、一人座りのできる赤ちゃんが乗れるアトラクションなどについても紹介していきたいと思います。

まずはこちらから

f:id:kopuccho:20171101081617j:plain

「トゥーンタウン」です。

“ギャグとユーモアが溢れるミッキーと仲間たちの住む街”というコンセプトのもと、こちらのエリアにはミッキーが用意した様々な楽しい仕掛けがいっぱい。

やわらか地面の公園やツリーハウス、ミッキーたちが暮らすおうちにキッズが楽しめるアトラクションなどがあり、常に小さな子供たちで溢れています。

f:id:kopuccho:20171101082223j:plain

ガジェットのゴーコースター

このエリア唯一のキッズ用ミニコースター。

トゥータウンの天才発明家、ガジェットが作ったどんぐりのコースターです。

f:id:kopuccho:20171021071753j:plain

所要時間は1分と短いですが、わりとスリリングで泣いてしまう子供も。

身長90cm以上、3歳以上が対象です。

f:id:kopuccho:20171101082316j:plain

チップとデールのツリーハウス

チップとデールのお家が見れる他、階段を登ったり降りたりするのでアスレチック気分も味わえます。木の頂上からはディズニーランドの眺望を楽しむことも!

f:id:kopuccho:20171101082327j:plain

腹ごしらえはスプリングロールで♪

ただの春巻きなんですが味は2種類あって、ピザとたまご。両方とも大好物なのでディズニーランドに来たときは必ず食べます。

f:id:kopuccho:20171101082342j:plain

こちらはミッキーの家とミートミッキー

言わずと知れた大人気のキャラクターグリーティング施設。並べばミッキーに必ず会えます。

f:id:kopuccho:20171101082830j:plain

ミッキーの衣装は様々で、このようにいつものスタイルの時もあれば

f:id:kopuccho:20171101082840j:plain

魔法使いの衣装のときも!どんな衣装のミッキーに会えるのか楽しみですね。

f:id:kopuccho:20171101082355j:plain

こちらはミニーの家

おしゃれで料理が大好きなミニーちゃんのお部屋が見れます。

f:id:kopuccho:20171101082406j:plain

中はとってもかわいらしいので、女の子は大喜び!

f:id:kopuccho:20171101082417j:plain

f:id:kopuccho:20171125070941j:plain

ミニーならではのハートやリボンのモチーフのインテリアがいっぱい。

座って写真を撮ったり、様々な仕掛けで遊んだりと見るだけではなく触ったりいじったり色々と楽しめちゃいます。

f:id:kopuccho:20171125065856j:plain

こちらはトゥーンタウンパーク

ミッキーが子供達のために作った彫刻が置いてあります。地面もオブジェもやわらかい素材でできているので安心です。

よじ登ったりくぐったり、自由に遊びましょう。

 

その他におすすめしたいのは

ドナルドが暮らす船で遊べるドナルドのボートグーフィーのペイント&プレイハウスなんかもとても楽しいアトラクションです。

f:id:kopuccho:20171101082431j:plain

エリア内には授乳室やおむつ替えコーナーがあるので安心ですね。

ミッキーたちが暮らすカラフルな街「トゥーンタウン」は、キッズにピッタリのコースターやアトラクションがあり、ミッキーにも会えちゃう楽しい街でした(^^♪

さて、続いて紹介する子供連れで楽しめるエリアは
f:id:kopuccho:20171101083700j:plain

ファンタジーランドです。

ディズニーランドの主人公に出会える夢と童話の世界になります。

赤ちゃんや幼児が楽しめるThe遊園地といったイメージで、メリーゴーランドやコーヒーカップ、フライングコースターなどのキッズ用アトラクションが豊富なことに加えて、キャラクターアトラクションも豊富なので童話の世界に迷い込んだ感覚も楽しめるまさにファンタジーの世界

f:id:kopuccho:20171101083720j:plain

キャッスルカルーセル

子供が大好きなメリーゴーランドです。子供は親と一緒に乗ることもできます。

f:id:kopuccho:20171101083740j:plain

空飛ぶダンボ

幼児の一番人気アトラクションと言っても過言ではないでしょうか。うちの娘も大好きなフライングコースターです。

高さが自分で調節できる楽しさもあり、大人も子供も楽しめます。結構待ち時間が長いのが難点。

f:id:kopuccho:20171101083752j:plain

アリスのティーパーティー

くるくる回るティーカップ。こちらは赤ちゃんを抱っこしたまま乗ることができます。

f:id:kopuccho:20171101083803j:plain

ミッキーのフィルハーマジック

ミッキーが指揮するコンサートが、ドナルドのせいで予想外の展開に!

まるで映画館さながらの大迫力なエンターテインメント溢れるショーです。

f:id:kopuccho:20171101083816j:plain

プーさんのハニーハント

子供から大人まで大人気のアトラクション。ハニーポットに乗ってプーさんの大好きなハチミツを探しに行く旅に出ます。

f:id:kopuccho:20171101083830j:plain

f:id:kopuccho:20171101083844j:plain

こちらは一人座りができる赤ちゃんと一緒に乗ることができます。

 

その他に

・ピーターパン空の旅

・白雪姫と七人の小人

・ピノキオの冒険旅行

などのライド系アトラクションに加えて、今改装中の赤ちゃんと一緒に楽しめる

・イッツァスモールワールド

などがあり、「ファンタジーランド」はキッズが楽しめる遊園地として大変おすすめです。白雪姫とピノキオは中が暗く不気味な雰囲気で子供が大号泣の恐れがあるので、避けるのも手かと。

以上、小さな子供と楽しめるエリア「トゥーンタウン」と「ファンタジーランド」の紹介でした♪ディズニーランドの紹介は今回でおしまいです。

 

次回からは千葉の紅葉や子連れ贅沢ランチの紹介やリゾナーレのクリスマスについて書きますのでお楽しみに(^^)