貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

リゾナーレ八ヶ岳のお部屋①~ホテル棟とレジテンス棟で迷ったら~

おはようございます。前回はリゾナーレ八ヶ岳のアクティビティについて紹介させていただきました。アクティビティを満喫したあとはいよいよチェックイン!お部屋の中も旅の楽しみの一つです。

さて、リゾナーレ八ヶ岳のお部屋ですが、実は大きく分けて2種類あります。この2種類のうち、どちらにするかが予約をするときの悩みの種かと思います。私はリゾナーレ八ヶ岳に2回宿泊していまして、その2種類の両方に泊まったことがあります。今回はその2種類の特徴やメリット・デメリットについてくわしく紹介したいと思います。

まずはその2種類のうちのひとつ「レジテンス棟」について紹介します。

「レジテンス棟」とは、リゾナーレ八ヶ岳のメイン通り「ピーマン通り」に位置する、イタリア情緒溢れる魅力的な建物になります。

f:id:kopuccho:20160901225525j:plain

三階建てになっていて、一階から三階までのお部屋が各所選べます。非日常を満喫できる、大変美しい建物に広くてキレイなお部屋が特徴的です。

f:id:kopuccho:20160909122749j:plain

f:id:kopuccho:20160909122745j:plain

メリットとしては「ピーマン通り」に面しているため、ショッピングやカフェを楽しむかたわら一休みとして、気軽にお部屋へ戻ることができます。またやはり普通のホテルとは違った非日常感、リゾート気分が味わえます。

デメリットとしては、一階は別として二階・三階を予約した場合、エレベーターがありません。そのため足の不自由な方や高齢者、また小さい子供連れの方は少々不便かもしれません。またプールやレストランなどの施設からやや遠く、冬の寒い時期や雨の日などは移動が億劫に感じるかもしれません。そして極めつけはお値段が高めに設定されています。直前の正規料金で泊まるなんてとてもとてもできません(我が家の場合)。

しかしやはり人気なのはこちらの「レジテンス棟」になります。予約をするにしても、早い段階から埋まっていきます。初めて泊まる方はこちらを満喫されてもいいかもしれません。

そして次に紹介するもう1種類のお部屋が「ホテル棟」です。その名の通り、ホテルの中にあるお部屋になります。

f:id:kopuccho:20160901225244j:plain

一般的なホテルのお部屋で、逆にこっちの方が年配の方は落ち着く、といった意見もあるかもしれません。部屋の広さもそれなりで、ベッドや水回りにしても普通のホテルのお部屋といった感じです。

f:id:kopuccho:20160909113640j:plain

f:id:kopuccho:20160909122633j:plain

ただ、グレードを上げれば上げるほど広くてキレイなお部屋になりますから、非日常感は出てくるかと思います。まあ私は「ホテル棟」でグレードを上げるなら「レジテンス棟」に泊まりたいなと思いますが。

メリットとしては緒施設から近い。エレベーターがある。雨でも色んな施設への行き来が便利です。妊娠中の方なんかは「ホテル棟」をおすすめします。私は妊娠中「ホテル棟」を選びました。何度も部屋に忘れ物をしましたが、行き帰りが便利でしたよ。

そして最大のメリットが、安い。確かに便利ですがやはり「レジテンス棟」の非日常感を旅に加えたい思いはありました。しかしお値段が高い。夫婦で話し合って、今回は「ホテル棟」にしようと決めました。

f:id:kopuccho:20160909110842j:plain

f:id:kopuccho:20160909115219j:plain

見取り図はこんな感じです。「レジテンス棟」の端はやはり不便でしょうね…。旅行中が晴れていればいいんですが。

このように、どちらにもメリット・デメリットはあります。しかしどちらも良いお部屋だと思います。私は「レジテンス棟」の❝ままらくだベビースイート❞と「ホテル棟」の❝スタンダードデザイン❞に宿泊しましたが、どちらもよかったですよ。しいて言うなら、リゾナーレ八ヶ岳のアクティビティが豊富すぎて、お部屋の滞在時間が少なすぎた(まさに寝るだけ)ので、お部屋は安くてもいいかも、と思いますね。かなり前に予約ができて「レジテンス棟」がお値打ちのときに予約しちゃうのも手だとは思います。色々検討して素敵なお部屋を選んでくださいね。

次回は私が宿泊した「ホテル棟」の❝スタンダードデザイン❞というお部屋を紹介します。