貧乏だけどママは星のやに泊まりたい。子供と行く旅行+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、おいしい料理をレポします♪赤ちゃん&子供が喜ぶ旅にでよう^^

子連れで星のや軽井沢2018~日本料理「嘉助」で頂く朝食と旅のまとめ~

おはようございます。星のや軽井沢の宿泊記をつづっています。

長きにわたりましたが、ついに今日が最後でございます。

最後なので、恒例の?領収書の紹介宿泊費を安くする方法なども下の方で紹介しますので、お楽しみに…

 

さて前回は、星のや軽井沢は日本料理「嘉助」の夕食を紹介させていただきました。

目でも舌でも楽しめる、絶品料理の数々に心打たれました。

最高の食事とはこのこと!!

また「嘉助」で夕食をとりたい!そんな思いがよぎりましたね。

 

今回はその「嘉助」での朝食についての紹介です。

f:id:kopuccho:20190501074938j:plain場所は夕食同様集いの館

フロントやおみやげ屋さん、そしてメインダイニング「嘉助」にライブラリーラウンジやキッズルームが入っている施設です。

f:id:kopuccho:20190501074947j:plain目の前の棚田テラスからの景色はこちら。ここからの景色が一番好き。

f:id:kopuccho:20190501075003j:plain朝の陽ざしが差し込んだ、朝食が行き交う「嘉助」の様子。夜とはまた全然雰囲気が違います。

f:id:kopuccho:20190501075305j:plain子供は初体験の「嘉助」。さてどんな朝食なのかなーー?!ワクワク

f:id:kopuccho:20190501075349j:plainお席はこちらに案内されました。広ーい

f:id:kopuccho:20190501075332j:plain今日も外はいい天気。
f:id:kopuccho:20181107153200j:plain和朝食「山の朝食」

季節の野菜を使った和食膳の朝食。昼まで利用できます。

料金は一人3500円(税サ別)。

 

鮭や和え物、煮物やデザートまで、旬の食材をたっぷりと使っています。

一つひとつ見ていきましょう。

f:id:kopuccho:20190501075433j:plain大ぶりの鮭。塩加減も丁度いい。右手に見えるのはジャコです。

f:id:kopuccho:20190501075450j:plain和食には欠かせない卵焼きに、お豆に和え物、お新香など。

f:id:kopuccho:20190501075506j:plain柿にサンドされた和食のデザート。

f:id:kopuccho:20190501075517j:plain煮物にも柿が入っています。麩がモチモチでおいしい

f:id:kopuccho:20190501075528j:plainお味噌汁とご飯。ほっとする味

f:id:kopuccho:20190502081555j:plainご飯にジャコを乗せてみました。

f:id:kopuccho:20190501075541j:plainメインは旬のキノコを使った鍋。

f:id:kopuccho:20190501075550j:plainよそっていただきました。熱々のうちにいただきましょう。

f:id:kopuccho:20190501075559j:plain二種類のゴマだれでいただきます。

f:id:kopuccho:20190501075612j:plainデザートはごまプリン。

f:id:kopuccho:20190502091632j:plain子供にはご飯と味噌汁が無料でつきます。

 

前回宿泊した際は「五穀三菜」をいただいています。

kopuccho.hatenablog.com

こちらも素晴らしかったですが、今回の「山の朝食」も良かったです。

どれもおいしい目の覚める朝食。色々な味が楽しめるのもいいですね。

盛り付けや飾りつけなどの見た目も綺麗で、料理長のこだわりが伝わってきます。

とても満足のいくおいしい朝食でした。

 

以上がメインダイニング「嘉助」の朝食の紹介でした!

そしてここからは星のや軽井沢二連泊の領収証の紹介です。

f:id:kopuccho:20190501080008j:plainこちらのブログではしつこいほどに伝えていますが、星のやは公式サイトで早めに予約すればするほどお得に泊まれます。

 

120日前予約が一番お得ですが、半年前に予約するとき既に120日前予約の枠が埋まっていたので、90日前予約で枠をとりました。

 

実はリゾナーレも同様ですが、星のやでは子供料金を無料にする方法があります。

それは「添い寝扱い」にすることです。

 

星のやは人数というより一部屋という扱いで予約をします。大人に加えて子供の年齢や人数を入力するところはありますが、基本「一部屋」で予約をします。

なので、家族4人で宿泊するとき、子供が2人の場合、3歳以下の扱いすなわち「添い寝扱い」で予約をするとお得です。

 

我が家は2歳と5歳の子供がいます。3歳まで宿泊費無料なので2歳の子供は料金がかかりませんが、5歳の子供は料金がかかってきます。

料理などの料金がかかるのは避けられませんが、宿泊費をかけないようにするのがこの方法です。

「添い寝扱い」については公式サイトにもちゃんと記載してあるので、裏技でもなんでもなく、正規の予約の仕方です。

 

なので我が家は家族4人での宿泊で大人2人分の料金、つまり子供料金を無料にして宿泊しました。

 

料金はこちらです。

 

・宿泊料(90日前予約)

一人3万5100円×2×2泊分=14万400円(事前クレジットカード決済)

 

こちらの宿泊料金は予約と同時に引き落とされます。なのでキャンセル料100%。

ハイリスクですが、一番安く泊まる方法なので仕方ありません。あとは当日に子供(や自分)が体調を崩さないように祈るのみ…

 

その他のお支払いがこちら

 

・ノーワンズレシピ…7603円

・キッズルーム(お弁当付き)…10692円

・嘉助 夕食…37778円

・嘉助 朝食…8316円

 

全額で約20万円です。

 

高ーーい!海外行けちゃうYO!!

と思われがちですが、連泊していますし料理は本当においしいし、おもてなしは最高なので、打倒の値段かと…

まあ素泊まりで14万は高いかもしれませんがね…星のやブランドに泊まるとはこうゆうことなのかと。

f:id:kopuccho:20190501080103j:plain子供も、また行きたい!とだだをこねておりました。

とにかく景色も料理もサービスも素晴らしい素敵な旅館でした。

 

どうせ行くならまた紅葉の季節に行きたいなと思うくらい、紅葉が素晴らしかったです。

 

お部屋も色々な種類がありますし、何回行っても楽しめる素敵な場所です。子供の記憶にもずっと残したいくらい、自然の中で遊ばせるにはもってこいの宿です。

 

星のや富士も良かったですが、私は断然星のや軽井沢推しです♪

またあののどぐろが食べたーい!!(結局食)

 

以上、星のや軽井沢の紹介でした。次回からは星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」4回目の訪問について書きます(^^♪