読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏だけど星のやに泊まる。子供と行く素敵旅館+グルメブログ♪

主にグルメと旅行!子連れで行く星野リゾートの宿泊記や、ミシュランなどのおいしい料理をレポします♪子供が喜ぶ旅にでよう^^

いちご狩り「仁田苺園」~販売用の苺が無制限で食べれる!?~

おいしい苺を食べたことはありますか?

 

こんにちは。今日は先週末に行った苺狩りの様子を書きたいと思います。

今まさに苺狩りのシーズンですね。苺狩りは関東ではだいたい1月~5月に開催していることが多いのですが、いつが一番おいしい時期なのか知っていますか?

私が調べたところによると、どうやら今なんです。寒い、今。というのも、苺狩りはハウス栽培が普通ですが、暖かくなりすぎると水っぽくなり糖度が下がるようです。寒いと実が引き締まった甘~い苺がなるそうですよ!料金も4月になるとぐっと下がりますよね。おいしい苺を食べるなら早い方がいいですよー!

さて、私が行った苺農園の紹介をしたいと思います。

f:id:kopuccho:20170215090422j:plain

仁田苺園

場所は千葉県は蓮沼、東京から高速で行けば1時間ほどで着く場所にあります。言わずと知れた苺狩りスポットで、まわりには道の駅や子供が遊べる広場なんかもあり観光にも便利です。

f:id:kopuccho:20170215094245j:plain

この「仁田苺園」は宣伝をそんなにしていません。なぜならそんなことをしなくてもお客さんが来るからです。というのも、30分制や40分制など時間制限がある苺農園が多い中、ここは時間無制限しかも狩る用の苺ハウスと販売用の苺ハウスを分けている苺農園が多い中、ここは販売用のおいしい苺が狩れるとか!

嬉しいですねー。だから宣伝なんてしなくてもお客さんがわんさか来るんですね。

f:id:kopuccho:20170215094703j:plain

ここで受付をします。本来予約が必要ですが、この日は運良く入れてもらえました。

料金は大人(小学生以上)1600円、4歳~小学生未満1300円、3歳以下500円です。3月になると200円安くなり(3歳以下は変わらず)、4月になるとまた一段と安くなります。品種は紅ほっぺ・やよい姫・幸の香・とちおとめの4種類です。

f:id:kopuccho:20170215090538j:plain

たくさんの苺ハウスがある中、5番に案内されました。必要な人にはコンデンスミルクを渡されます。

f:id:kopuccho:20170215090621j:plain

こちらがハウスの中。たくさんの苺がなっています!道は狭く、すれ違うのは大変なので、自然と一方通行になります。

f:id:kopuccho:20170215090636j:plain

真っ赤な苺を選んで狩ります。お味ですが・・・

甘い。おいしい。

実が詰まって水々しく、酸っぱさも少なくてとにかく甘いです。こんなにおいしい苺、生まれて初めて食べました!!!

f:id:kopuccho:20170215090642j:plain

日陰でわりと小ぶりの苺がおいしいです。時間無制限なので休憩しては食べ、休憩しては食べを繰り返し、今までにないくらいの数を食べました!飽きたらコンデンスミルクを付けて、お腹いっぱいになるまで食べるといいでしょう。

苺は販売もしています。

f:id:kopuccho:20170215095652j:plain

こちらはやよい姫ですかね。ひとつ600円でした。びっくりするほど甘く、まさかの一人で半分以上食べつくすという暴挙に出ました(家族から非難されたのは言うまでもありません)。

苺狩りは5月中旬までやっています。開園中は無休ですが、週末に苺が狩りつくされると、次の週の中頃は開園できないこともあるそうです。予約は確実にして行ったほうがいいですよ。

以上、時間無制限で販売用のおいしい苺が狩れる「仁田苺園」の紹介でした^^

span.author.vcard{ display:none; }